2010年09月13日

鴨川ホルモー

最近また、DVDだけでなく読書のペースがかなり高くなっており、毎日1冊ペースで読んでしまう。

今回は個人的に何度目かのミステリブームで、ミステリばかりをひたすら読み漁っていたのだが、めぼしい作品をついにすべてチェックしてしまったので、ついに他ジャンルにも手をのばした。

映画化までされたので今更なのだが『鴨川ホルモー(万城目学・著)』には腹を抱えて笑った。
映画のほうは未見で、この世界観をどんなふうに映像化したのか興味があるが、あの、人を食った独特な文体は小説でしか味わえないだろう。
大学の同級生に向かって「一服の茶を所望できないだろうか」という口調で会話することなど、最初はねえよと思ったが、よくよく考えれば確かにそういうノリになることもある。
あるが、よりによってそのノリで小説を書くだろうか。悪ふざけもいいかげんにしてもらいたい。
万城目学によって、小説における口語体は、また新たな領域を獲得したと言ってもいい。

レナウン娘のくだりでは本当に「ブッ」と音を立てて噴き出してしまい、電車の中でなくて良かったと胸をなでおろした。
posted by ハジメ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

野田財務相のコメント集

マーケットの動きは注意深く見ていきたい
(7月30日、8ヶ月ぶり一時1ドル85円台に突入)

日々のマーケットの動向を注意深く見守っていきたい
(8月3日、終値が1ドル85円台に)

マーケットの動向をさらに注意深く見ていきたい
(8月9日、米雇用統計を受けて一段と円高が進行)

この動向は極めて注意深く見守っていきたい
(8月11日、15年ぶり一時1ドル84円73銭突入)

重大な関心を持ってさらに注意深くマーケットの動向を見守っていきたい
(8月20日、この日まで4日連続で84-85円台から抜け出せず)

kyuujin.jpg
posted by ハジメ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

トマトちゃん、実る

P1030246.JPG

以前アップした花が無事結実し、赤くなった。
どうにか虫や病気にもやられずここまで来れた。
明日の息子の誕生日に合わせて初収穫の予定。
posted by ハジメ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

外国為替証拠金取引

FXを始めたら、毎日あくせく仕事するのがバカらしいくらい稼げるようになった。
とか書くと、よくある情報商材やアフィリエイトサイトと間違われるかもしれないが、ここではそういうリンクは一切貼らない。
そんなもので小銭を稼ぐ暇があったら為替チャートでもながめていたほうが有益だからだ(ゆえに巷にあふれる情報商材なんて何の価値もないと僕は確信している)。
そもそも明確な攻略法なんてあるわけがない。
結局はその場その場で先を読む能力とか、どんな事態にも熱くならない精神力を鍛えるしかないのだ。

そういう面も含めて、FXも一義的にはギャンブルなんだよなあ、と思う。
僕は宝くじみたいな完全に運任せのギャンブルは大の苦手だけれど、麻雀やポーカーみたいに読みが必要なギャンブルでは負けたことがない。
そしてFXも順調に勝ち続けている。やることは同じだからだ。
勝負相手の顔が見えないだけ、麻雀よりも胸が痛まない。

今回は昔から僕のブログを見ている人への近況報告として書いたが、今後、その収支をいちいちここに書いたりはしないと僕自身に誓っておく。
もちろん仕事を辞めるつもりもない。
その理由はいくつもあるけれど、みなさんの想像どおりで問題ないと思うのであえて説明しません。
posted by ハジメ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

トマト開花

トマトの苗を育て始めて約一ヶ月、ついに開花した。
tomato1.jpg

僕は自他ともに認めるまめまめくんなので、まさに手塩にかけて育てるといった表現がぴったりの毎日。
今日も雨が降ったので撮影後すぐに室内に引っ込めた。

今のところすこぶる順調だが、むしろ難しいのはこれからなんだよな。
うまそうな果実には当然虫や鳥が集まってくるわけで、かわいい娘を持った父親のような心境だ。
実の娘にたかる悪い虫について悩むのはまだまだ先だけどね。
posted by ハジメ at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

湯けむりサスペンスシリーズ フリーライター橘真希「洞爺湖・七つの湯・奥湯の郷」取材手帳

表題のとおり、非常に長いタイトルのゲームをプレイした。

合う人と合わない人があると思うが、僕にはまるで合わなかった。
そもそも推理アドベンチャーに見えてまったく推理するパートがなく、1ミリもおもしろくない掛け合いをえんえんと見せられるだけの作業であり、これをゲームと呼ぶかどうかははなはだ疑問だ。
最後には「この中にいる誰かが真犯人だ!」という一見すると推理モノっぽい展開になるが、肝心の犯人を指摘するのが主人公ではないため、プレイヤーは最後までただただ物語を読み進めるだけである。
しかもその犯人当ての根拠は、状況証拠から構築した推理などではなく、単に犯行を目撃したからというあまりに元も子もないものであり、だったら最初から言えよなどとツッコむ気力すら残らない。
ゲーム内で殺人が一切起こらないというのもミステリファンとしては許しがたい(より正確に言えば起こるには起こるが、10年以上も前の殺人であり、とある人物の口から告白として描写されるのみである)。

唯一ともいえるセールスポイントは、実写を使って実在の観光地を巡るという点である。
旅館や店舗も実在の場所が使われているため観光ガイドという使い方もできるわけだが、それゆえに殺人描写がなくなったのだというオトナの事情を思うとデメリットのほうが大きい気もする。
登場人物も実写であるが、全員が失礼ながら素人に毛が生えたレベルの無名役者たちなので、そのルックスや演技についてここで酷評するのもためらわれる。
ためらわれるが、アイメイクだけバッチリで丸顔ブタ鼻シャクレの彼女が、モデル役として美人を装ってることだけはどうしても我慢ならなかったので書くつもりはないが書いてしまったすまんすまん。

ちなみに(蛇足)
posted by ハジメ at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

もっとがんばれ

先月からトマトの苗を育てている。

以前もカボチャの栽培に失敗しているし、どう考えてもスーパーでプロが育てた野菜を買うほうが安くてハズレがないに決まっているからと敬遠していたが、ひょんなことからトマトの苗を手に入れてしまい、捨てるのもしのびないという理由で育て始めたわけだ。

カボチャのときと違って今は日当たりのいいマンションの最上階に住んでいるし、日照の問題はない。
それから近所の100円ショップがやたらと充実した園芸コーナーを持っていることもあって、何事もカタチから入る僕としてはいろいろと助かる。

トマトは難しいと聞いていたので、育て方についてはいろいろと調べた。
ネットで何でも検索できるのは便利だと思うが、少し元気がないかなと思って調べてみると、「肥料過多」と書かれているサイトがある一方で「肥料不足」と真逆のことが書かれているサイトも見つかったりして混乱することも多い。
しかしそこはうまく情報を取捨選択することで、最適な対処をしてきたつもりだ。
まだまだ収穫するまでには長い道のりが必要だけれど、今のところ病気や害虫の被害もなく、すこぶる順調に育っている。

ある日、またトマトについていろいろと検索していると、マンションのベランダでトマトを育てている主婦のブログにたどりついた。
少しの要素の違いでトマトの育ち方も変わってくるので、同じような環境で育てている先人の記録は非常にありがたい。
参考にしようと読み進めていくうちに、しかしながら僕は彼女のブログに書かれているトマト以外のテーマに興味を奪われていった。

続きを読む
posted by ハジメ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

憂国

健康のために徹夜はしないで本を一冊書き上げてみようと努力していたのだが、朝4時から朝3時までぶっ通しで仕事して、「これもう徹夜と同じじゃん」と思って開き直ってからは結局徹夜ばかりになった。

そんな仕事がようやく落ち着いたあとは足りない睡眠を補うように寝まくって、気づいてみたら首相が変わっていた。

続きを読む
posted by ハジメ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

いい子紹介なら切符なしでも…巡査、違反見逃し

 交通違反をした女性をわざと見逃したとして、兵庫県警は26日、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で神戸地検姫路支部に書類送検し、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。


 巡査は同日、依願退職した。この女性に、別の女性を紹介させるかわりに見逃したという。

 捜査関係者によると、巡査は2月23日夜、同県姫路市内でパトロール中、運転しながら携帯電話を使っている20歳代の女性を見つけたのに、道交法違反容疑で摘発しなかった疑い。

 巡査は現場で、女性から違反を見逃すよう頼まれ、「いい子がいるなら、切符なしでいいけど」などと応じ、互いの携帯電話の番号などを教えたという。

 同日深夜、女性の友人から姫路署に通報があり発覚。県警は3月24日、女性に反則切符を切った。

 巡査は「警察官にあるまじき行為をしてしまった」と話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100526-OYT1T00757.htm


法を犯して職を失った悪徳警官と、違法な取引に応じたあげく性格の悪い友達に売られて結局切符を切られたアホ女。
この件では誰も得していない。
アタマが悪いと損をしますよ、という教訓として生かされるべき具体例だ。

この女性は、取引を持ちかけられた時点で「そういうことしていいんですか? いまの会話録音したので通報しますよ?」と言えばよかった。
本当に録音なんてしていなくてもいい。携帯電話をそれっぽく見せつければ相手は信じる。
たったそれだけで違反をチャラにできたはずだ。

もし悪徳警官を野放しにするのがどうしても許せなければ、しっかり通報したうえで、自分の違反については「身に覚えがない」と言い張ればいい。
違反を目撃したのは悪徳警官ただ一人だし、裁判になったところで負けるわけがない。
posted by ハジメ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

告知

かなりの勢いで雨が降っていたけれど、その病院は傘をさして歩くには少し遠い距離にあるので、迷ったあげく僕は雨合羽を羽織って自転車に乗った。

続きを読む
posted by ハジメ at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。