2009年01月25日

ナイキと僕とアホとアホ

こないだテレビでナイキ本社が紹介されてた。
社員が業務時間にサッカーやったりして遊んでる。
それも製品テストや開発のための重要な仕事なんだって。
「遊んでお金もらえていーなー」って言ったら「あなたも同じようなもんでしょ」って妻に言われた。
仕事でゲームして休憩時間にもゲームするからそう思われてる。
そうかナイキ社員も大変なんだなあと思った。

* * *

それはそうと、おもしろニュース。
<詐欺>74歳女性、次男装った男に600万円渡す 茨城
 茨城県警つくば中央署は24日、同県つくば市の無職女性(74)が、次男を装った男から知人に現金を渡すよう電話で頼まれ、その後自宅を訪れた男に600万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺容疑で捜査している。

 調べでは、23日正午ごろ、女性方に男の声で「1000万円が入ったバッグを電車に忘れてしまった。いくら用意できるか」と電話があった。女性は同市内に住む次男(44)と思い込み、600万円なら用意できると答えた。すると男は「知り合いの人が家に金を取りに行くから渡してくれ」と要求。約1時間後、女性は訪ねてきた男に現金を手渡した。午後10時ごろ次男に連絡して被害に気付き、110番通報した。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000033-mai-soci


最近じゃ銀行に老人が振り込みに行くと銀行員が忠告してくるから、ついには直接取り立てに行っちゃえという。
こんな猿知恵に引っかかる人が600万も持ってるんだから今の老人って恵まれてるよなあ。
騙されたふりして呼びつけて、警察呼んで待ってみると楽しいかも。

* * *

おもしろニュースその2。

飲酒運転摘発逃れに悪用−「奈良漬」60切れ食べなきゃ無理
「奈良漬を食べただけで飲酒はしていない」

 今月7日、埼玉県春日部市で、保育士の女が道路交通法違反(酒気帯び運転)で春日部署に逮捕された。呼気1リットルからは基準値(0・15ミリグラム)を大幅に越える0・55ミリグラムのアルコール量が検出され、女はこう供述したという。
(中略)
 奈良漬が運転に与える影響については警察庁が平成19年4月、「アルコールが運転に与える影響の調査研究」という報告書の中で、実験結果を公表している。

 実験は同庁から委託を受けた財団法人「交通事故総合分析センター」(東京都)が実施。奈良漬1本(約250グラム)の5分の1を7人の被験者に摂取してもらい、20分後の呼気中濃度を測定するとともに、走行実験を行った。その結果、呼気中濃度はいずれも「ゼロ」で、走行実験でも影響は見られなかった。

 一方、アルコール健康医学協会によると、例えばアルコール5%の奈良漬を食べると仮定した場合、60切れ程度(約400グラム)を食べれば、計算上は、基準値程度のアルコールを摂取したことになるという。ただ、これほど大量の奈良漬を一度に食べることはあまり現実的ではない。

 警察庁交通局は「通常の摂取量なら運転能力に変化はみられない。本当に奈良漬を食べたことで逮捕された例は過去に報告もなく、実験からまず考えられない」としている。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000524-san-soci


「あらゆる交通違反は言い逃れできる」と公言してはばからない僕に言わせても、言い訳として奈良漬を持ち出すとはアタマが悪いにもほどがある。
そもそも酒気帯び運転の基準は呼気中のアルコール濃度がすべてであって、飲酒をしたか否かは関係ない。
たとえ奈良漬であっても基準値を超えたなら違反だし、逆に飲酒を認めても基準値以下なら不可罰だ。
ゆえに奈良漬が何枚必要だとか現実的かどうかなんてどうでもいいことをいちいち税金を使って実験する警察庁もアタマが悪い。
もちろんこんなところには書かないけれど、もっと確実で簡単な逃れ方はいくらでもある。

ひとつだけ言うなら、とにかく法律と警察組織の仕組みについては勉強しておいて損はないですよってことである。
それ以前にそもそも飲酒運転は危険なんでやめようね、と正論を言って終わる。
posted by ハジメ at 05:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

DSにおける推理モノの飽和状態について

ニンテンドーDSで推理アドベンチャーが意外に売れるジャンルであることに目をつけて、また小規模なアタリショックが起こっている。

僕のようなミステリマニアから言わせると、このジャンルは基本的にくだらない。
まあくだらないですよ本当に。
20年以上も前のコマンド総当たり方式からなんら進化してない。

どのタイトルかは言わないですけどね、二十面相がダイヤを盗みに来るって予告状を寄越したとたん、もう何年も行方不明だった長男が急に帰ってくるわけです。
その時点でまあ普通はお前二十面相だろって話になると思うんですけど、主人公の小林少年は「なかなか頼れそうな人だな」なんて感想しかないわけです。
で、犯行時間が近づくにつれて金庫にしまったダイヤが心配になって「金庫から出してみてみよう」って展開になって、家の主人と長男の2人で見守ってたら、どこからともなく転がってきたピンポン玉に一瞬気をとられたスキにダイヤがなくなったって言うトホホな展開。
「いったい二十面相はどうやってこの厳重な警備をかいくぐれたんだ!」じゃないですよ本当に。
僕が家の主人なら目の前の長男に向かって「オメエふざけんな」で終わりですよ。

短期間かつ少人数で作ってちょっとだけ売って小銭稼ごうって姿勢が、まあ経営的には仕方ない部分もあるとは思うんだけれど、それがあまりに見え見えだとその小銭すらも稼げずに終わるってことです。
そんなの作って「任天堂タイトルばっかり売れてサードにはうまみがない」とか逆ギレされても。
posted by ハジメ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

捏造国家と、胸がちくちくする話と、妙な巻き舌について

ヘタリアの件は当サイトでは触れません。

* * *

さて、いまさらだけど鳥居みゆきがきれいだと思う。
誰かに似てる似てると思ってたら、数年前に僕が好きだったあの子に似てるんだと気づいた。
彼女自身もきっと去年あたりからいろんな人に「似てるね」って言われているだろうし、彼女の性格からするとそれがかなり気に食わないんじゃないかと思う。
でもまあ鳥居さんもかなりの美人だから腹を立てなくてもいいんじゃないかな。
幸せに過ごしているといいけれど。

* * *

石山実乃についてもヘタリアと同じ理由で触れません。
posted by ハジメ at 05:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。