2009年08月03日

ドラゴンクエスト9

津川雅彦御大のブログが熱い、などといろいろ書きたいことはあるものの、多忙にかまけてなかなか書けない状況。
そんななか、ドラクエ9の感想だけはいちおう早めに書いておかねばならないかな。

現在いちおうエンディングまでは見まして、あとは中古流出防止のために用意されたクエストをちくちくと進めているところ。

とりあえずこれが制作に5年もかかる内容かと問われれば、首がねじ切れんばかりに横に振らねばならないが、ではamazonのレビューで最も割合の多い星1つレベルのゲームかと問われればこれも違う。
個人で勝手に持っていた期待の高さを裏切られたからといって減点理由にしちゃいかんですよ。

本筋のお話はたいしたことないんですが、訪れる街それぞれに用意されたシナリオが一貫して死をテーマにしており、さまざまな人間の死に様をひたすら描く内容になっている。
何のために死ぬか、何を遺して死ぬか。
今回そこに気づけるかどうかが、僕がよく言う「評価者としての資質」の分岐点になりうる。
いわゆる「ありがちなお話」とはあえて外した流れも散見でき、そこは評価していい部分だと思う。

単に「売れている」「成功している」というだけでケチをつけたくなる人種というのがこの世には少なくない割合で存在していて、泥沼の中から周囲の誰かが抜け駆けしないように互いを監視しあっている。
日本で成功するということは彼らとの戦いでもあるわけだけれど、実は彼らには味オンチという共通点があるので見分けやすい。
味オンチには近づくな、と僕がよく言うのはそのためである。
ドラクエの話だったはずですが。
えっと、おわります。
posted by ハジメ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ドラゴンクエスト\
Excerpt: ドラゴンクエスト\の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ドラゴンクエスト\」へ!
Weblog: ドラゴンクエスト\
Tracked: 2009-08-08 09:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。