2010年05月26日

いい子紹介なら切符なしでも…巡査、違反見逃し

 交通違反をした女性をわざと見逃したとして、兵庫県警は26日、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で神戸地検姫路支部に書類送検し、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。


 巡査は同日、依願退職した。この女性に、別の女性を紹介させるかわりに見逃したという。

 捜査関係者によると、巡査は2月23日夜、同県姫路市内でパトロール中、運転しながら携帯電話を使っている20歳代の女性を見つけたのに、道交法違反容疑で摘発しなかった疑い。

 巡査は現場で、女性から違反を見逃すよう頼まれ、「いい子がいるなら、切符なしでいいけど」などと応じ、互いの携帯電話の番号などを教えたという。

 同日深夜、女性の友人から姫路署に通報があり発覚。県警は3月24日、女性に反則切符を切った。

 巡査は「警察官にあるまじき行為をしてしまった」と話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100526-OYT1T00757.htm


法を犯して職を失った悪徳警官と、違法な取引に応じたあげく性格の悪い友達に売られて結局切符を切られたアホ女。
この件では誰も得していない。
アタマが悪いと損をしますよ、という教訓として生かされるべき具体例だ。

この女性は、取引を持ちかけられた時点で「そういうことしていいんですか? いまの会話録音したので通報しますよ?」と言えばよかった。
本当に録音なんてしていなくてもいい。携帯電話をそれっぽく見せつければ相手は信じる。
たったそれだけで違反をチャラにできたはずだ。

もし悪徳警官を野放しにするのがどうしても許せなければ、しっかり通報したうえで、自分の違反については「身に覚えがない」と言い張ればいい。
違反を目撃したのは悪徳警官ただ一人だし、裁判になったところで負けるわけがない。
posted by ハジメ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。