2010年08月21日

野田財務相のコメント集

マーケットの動きは注意深く見ていきたい
(7月30日、8ヶ月ぶり一時1ドル85円台に突入)

日々のマーケットの動向を注意深く見守っていきたい
(8月3日、終値が1ドル85円台に)

マーケットの動向をさらに注意深く見ていきたい
(8月9日、米雇用統計を受けて一段と円高が進行)

この動向は極めて注意深く見守っていきたい
(8月11日、15年ぶり一時1ドル84円73銭突入)

重大な関心を持ってさらに注意深くマーケットの動向を見守っていきたい
(8月20日、この日まで4日連続で84-85円台から抜け出せず)

kyuujin.jpg
posted by ハジメ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

憂国

健康のために徹夜はしないで本を一冊書き上げてみようと努力していたのだが、朝4時から朝3時までぶっ通しで仕事して、「これもう徹夜と同じじゃん」と思って開き直ってからは結局徹夜ばかりになった。

そんな仕事がようやく落ち着いたあとは足りない睡眠を補うように寝まくって、気づいてみたら首相が変わっていた。

続きを読む
posted by ハジメ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

いい子紹介なら切符なしでも…巡査、違反見逃し

 交通違反をした女性をわざと見逃したとして、兵庫県警は26日、姫路署の男性巡査(20)を犯人隠避容疑で神戸地検姫路支部に書類送検し、減給10分の1(3か月)の懲戒処分にした。


 巡査は同日、依願退職した。この女性に、別の女性を紹介させるかわりに見逃したという。

 捜査関係者によると、巡査は2月23日夜、同県姫路市内でパトロール中、運転しながら携帯電話を使っている20歳代の女性を見つけたのに、道交法違反容疑で摘発しなかった疑い。

 巡査は現場で、女性から違反を見逃すよう頼まれ、「いい子がいるなら、切符なしでいいけど」などと応じ、互いの携帯電話の番号などを教えたという。

 同日深夜、女性の友人から姫路署に通報があり発覚。県警は3月24日、女性に反則切符を切った。

 巡査は「警察官にあるまじき行為をしてしまった」と話しているという。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100526-OYT1T00757.htm


法を犯して職を失った悪徳警官と、違法な取引に応じたあげく性格の悪い友達に売られて結局切符を切られたアホ女。
この件では誰も得していない。
アタマが悪いと損をしますよ、という教訓として生かされるべき具体例だ。

この女性は、取引を持ちかけられた時点で「そういうことしていいんですか? いまの会話録音したので通報しますよ?」と言えばよかった。
本当に録音なんてしていなくてもいい。携帯電話をそれっぽく見せつければ相手は信じる。
たったそれだけで違反をチャラにできたはずだ。

もし悪徳警官を野放しにするのがどうしても許せなければ、しっかり通報したうえで、自分の違反については「身に覚えがない」と言い張ればいい。
違反を目撃したのは悪徳警官ただ一人だし、裁判になったところで負けるわけがない。
posted by ハジメ at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

京浜急行:「エアポート快特」蒲田通過 反対区民大会に600人−−大田 /東京

 品川駅と羽田空港を結ぶ京浜急行「エアポート快特」が京急蒲田駅(大田区)を通過するダイヤ改正を翌日に控えた15日、同区で「京急蒲田駅通過反対区民大会」が開かれ、区民や国会議員、区議ら約600人(区発表)が参加した。

(中略)

 同駅周辺の高架化事業に対する区負担分は約200億円に上る。松原忠義区長は大会のあいさつで「ノンストップになるために十数年協力してきたわけではない。常軌を逸する行為だ」と批判。参加した女性(78)は「だまし討ちみたいだ。京急の利用をボイコットしようかとも思う」と憤っていた。

 ダイヤ改正で、同駅に停車する羽田空港行きの電車は1時間に9本から6本に減少する。区側は4月下旬に新ダイヤでは快特が通過することを知り、同社に抗議していた。

 この問題を巡っては、石原慎太郎都知事が14日の会見で「大した問題ではない」などと発言。これに対し、大会終了後会見した松原区長は「大田区にとって大変な問題であることに変わりない」と話した。その上で、「(区側の考えは)地域エゴではない。今後は協議の場をしっかり持っていきたい」と述べた。

http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100516ddlk13020159000c.html


蒲田近辺在住の一区民として言うが、どうでもいいことである。
品川方面から羽田空港へ行きたい乗客がわざわざ蒲田で途中下車して金を落とすことなど当然これまでにもなかったことであるから、彼らが蒲田で下車する機会を奪うことによる蒲田駅前商業施設の損失など存在しない。
また蒲田在住の一般通勤客にとっても、品川から利用する乗客が、より便利な快特に好んで乗るであろうことを考えれば、蒲田-羽田空港間の電車が減ったからといってこれまで以上に車内が混雑するなどといった事態に遭遇することもない。
松原区長の「ノンストップになるために十数年協力してきたわけではない。常軌を逸する行為だ」というコメントも的外れだ。
長々と行われていた高架化工事に「開かずの踏切を解消して交通渋滞を緩和する」という理由以外の説明をこれまでに公的に一度もしてきていなかったではないか。
理由はまだまだ列挙できるが、とにかくこの件に関しての大田区の抗議には、説得力のある目的がまったく存在しない。
「政治屋としてのメンツ」、ただそれだけである。

その点で石原都知事の「大した問題ではない」というコメントは正しい。
ただしこれまでの政治活動を見ればわかるように、彼は都内でも都心部以外への興味が非常に浅いため、山手線の外側にある大田区についての知識など皆無に等しい。
つまりこの件で彼に取材する意味はゼロであり、彼のコメントが正しいのはただの偶然である。
posted by ハジメ at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

1票の重さについて

いまは数年に一度の超繁忙期の真っ最中で、恒例の八王子まつりをのぞけばもう一ヶ月以上、近所のスーパーより遠くへ出かけていない。

そんななか8月16日に風邪をひいて、ようやく治りかけた21日にまた別の風邪をひき、さらにこれをこじらせて23日に中耳炎になった。
同時に、4月に強烈に頭をぶつけて脳震盪を起こしたところが再びガンガンと痛み出したため禁酒を決行。
多忙なため寝ることもままならず、ふらふらになりながら毎日びっしりのスケジュールをこなしていくばかりである。
こんなときにかぎって友人からの飲みの誘いが多かったりして、申し訳ないがすべて断らせてもらっている。

そんな折ではあるが、国民の義務なので昨日は投票に行ってきた。
以前に当ブログで取り上げた幸福実現党はみごとに当選者ゼロであった。
本来非課税の宗教団体から十数億円もの供託金が没収となり、国家としては喜ぶべき結果といえる。

さて、選挙も終わってしまったいま、あえて以下のようなブログを取り上げてみる。

選挙には行かない

続・選挙には行かない

わずかな影響力しか持たない1人の庶民として、1票の価値に無力さを覚えるのは感覚として無理もない。
よって投票に行かないという考え方にも一理あるとは言えるのだが、その場合はこっそりと、誰にも言わずに、というのが基本である。
不特定多数が閲覧するネットにおいて、投票に行かないことの正当性をとくとくと主張するのも立派な政治活動である。
投票率が下がれば得をする勢力というのは確実に存在し、彼の主張はその勢力を利することになる。
そしてそんな勢力が国民のためになる政治を行うわけがないのは考えるまでもなくわかることであり、そうした主張が回りまわって自らの首を締めることに彼は気づいていない。

しかしながら「なんでろくな教育も受けてないアホどもと俺様が同じ1票なのか」という論調になってしまっては読む側の賛同なんか得られるわけもなく、穿った見方をすれば「ほめ殺し」と同じパターンとも解釈できる。
つまり、あえてアホのふりをしてアホな意見を書き、その逆の主張を正しいと認めさせる高度な論法である。

まあ、そこまで書いといてなんですが、そんな深い意図など持たないただのアホ説に1票投じておきます。
posted by ハジメ at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

<オタマジャクシ>空から大量に 石川で奇妙な現象相次ぐ

 石川県内で今月に入り、空からオタマジャクシが大量に降ったとみられる現象が相次いでいる。魚が竜巻に巻き上げられるケースは報告されているが、今回は竜巻が発生するような気象条件になく、関係者は首をかしげている。

 同県七尾市の中島市民センターの駐車場で4日午後4時35分ごろ、男性職員が地面や車の上に体長2〜3センチのオタマジャクシ約100匹が散らばって死んでいるのを見つけた。風は弱く、職員は「バタバタ」という音で気付いたという。

 6日午前7時半ごろには、同県白山市の民家周辺でも約40匹が見つかった。この家に住む石川信子さん(75)は「つぶれたのもあり、周りは水でぬれていなかった。キツネにつままれた気分」と話した。

 いずれも水田に近い場所。金沢地方気象台によると、両日とも曇りで竜巻が起こる気象条件にはなかったという。「巻き上げられたとしても、オタマジャクシだけでなく、同じ体積のゴミなどが一緒に降って来るはずだが」と首をかしげる。

 一方で、鳥が落とした可能性も指摘されている。同県の加賀市鴨池観察館によると、サギやカラスがオタマジャクシを食べ、ひなにえさをやる時や敵が近づいた時に吐くこともあるという。しかし「軟らかいオタマジャクシは消化が速く、原形のまま出てくるのは考えにくい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090609-00000081-mai-soci

ちょっと前のニュースなんですが、書いた記者がバカってことがよくわかる記事です。
「関係者は首をかしげている」って最初に書かれているんで、この場合の関係者って誰なんだと思って読んでいくと、気象台の人間ってことがわかる。
いやいやいや、気象現象である可能性を否定しただけで「首をかしげている」って書かれる気象台の人間はたまりません。
そもそも関係者でもなんでもないし。

おたまじゃくしが数百万匹単位で降ってきたならまだ疑問に思う余地はあると思うんですが、たかが100匹なんて、密集してるところを紙コップですくえば1回ですくえる量ですよ。
子供のいたずらに決まってます。
七尾市と白山市では子供が簡単に移動できる距離じゃないですが、親のクルマに乗って移動中に「んなもん捨てろ」って言われた可能性とか、いくらでも思いつくでしょ。
この程度のことで「現代科学で説明できない超常現象」みたいな報道をするからくだらん宗教に引っかかるバカが絶えないんだと思います。
テレビでもわざわざアナが現場まで行って報道してましたからね。
その暇と金で、僕の机に積みあがったビール缶を集めて捨てる人でも雇ってくれたほうがよほど世の中のためになるんですが。
posted by ハジメ at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

必死なアホ

さて、そろそろ書いておかねばならないと思っていたんですが。


15人逮捕、「セレブ交際」詐欺容疑
 架空の高級デートクラブを開設して「セレブな女性と交際しませんか」などとうたい、預託金名目に都内の男性などから現金をだまし取ったとして県警捜査四課、浜松中央署、警視庁の合同捜査本部は11日、詐欺の疑いで千葉市若葉区、指定暴力団稲川会系組員、飲食店従業員の容疑者(38)ら男女15人を逮捕した。容疑者らのグループによる被害は全国数十人、数億円に上るとみられ、同課などは裏付け捜査を進めている。
 15人の逮捕容疑は埼玉県と都内の男性2人に「リッチな女性と交際して小遣いももらえます。交際後は預託金を返します」などと持ち掛け、平成19年、預託金名目にそれぞれ現金数百万円をだまし取った疑い。
 県警などによると、犯行グループは被害男性との面接役、セレブ女性役、口座開設役などそれぞれ役目を決めて犯行に及んでいた。実際に被害男性と共犯の女を対面させ、数万円の「小遣い」を渡して男性に話の内容を信じ込ませ、さらに預託金を求めていたという。被害男性らは県警などに「女とは数回、会った後、連絡が取れなくなった」などと話しているという。
静岡新聞5/12

これ、要はこのブログに毎回毎回意味不明なトラックバックしてくるアホの手口なんですわ。
面倒なんで消さずに晒し者にしてますが、今後もアホ丸出しでトラックバックしてきたら、ぜひ半笑いでスルーしてやってください。
posted by ハジメ at 08:37| Comment(1) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

クサナギの件

SMAPファンの僕としては「いや、酔ったらチンポくらい普通に出すだろ」と強く訴えたい。

前回の稲垣くんもそうだけれど、一般人たる僕なんかは彼らよりよほどハレンチなことをしながら平然と生きている。
彼らほどの有名人になるといろいろ大変なんだなあと同情する気持ちしか起こらない。
posted by ハジメ at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

ハッタリ国家

「飛ばすニダ」
「飛ばしたら迎撃するよ」
「迎撃したら報復ニダ」
「ほう、やってみれば?」
「……」
「どうしたの? 飛ばさないの?」←今ココ
posted by ハジメ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

イチローすごい

野球であんなに興奮したのって何年ぶりかな。
野球の持つエッセンスがすべて入った好試合だった。
おかげでビールもうまかったし、イチローってスーパースターだなって改めて思った。

で、陣内智則は本当にしょーもない。
経験則による人相学ってあるよね。
あの顔見りゃしょーもないって誰でもわかるでしょうに、気づかずに結婚しちゃった紀香も結果的にしょーもない。
せっかく定番化してた結婚ソングを汚されて、一番の被害者はコブクロですわ。
まあそういう僕自身もバツイチなんであれなんですけれども、彼だけは本当にしょーもない。

ぶつかり合う時も来るさ 綺麗な事ばかりじゃないだろうから
全てを君と越えてゆくと決めた


はいはい。
posted by ハジメ at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

福岡県立大 本返却しない学生の卒業証書保留

 福岡県立大学(福岡県田川市)は、付属図書館の本を借りたまま返さずに卒業する学生に対し、卒業証書の授与を保留する強硬策を打ち出している。4日現在、卒業予定者21人が計51冊を返していないため、卒業式(17日)前日までの返却を求めている。不心得者に業を煮やした窮余の策だ。

(中略)

 保護者からは「ペナルティーとして重過ぎる」との反応もあるというが、大学事務局は「図書館の本は重要な公有財産で、借りた本を返すのは社会人として守るべき基本的なルール。(授与保留は)最後の手段だが教育的配慮でもある。見直す考えはない」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090305-00000003-maip-soci


え?え?なに?どういうこと?と思ってしまう。
一部保護者の反応に、である。
公共の財産を不法に占有するのはれっきとした犯罪なのだが、犯罪のペナルティーとして卒業証書の授与を保留するというのが、何と比べてどう重いというのか説明してほしい。
ハンコさえ押せば誰でも大学に入れる時代、どういうわけかその親の世代までゆとり化しているというわけである。
posted by ハジメ at 14:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

ナイキと僕とアホとアホ

こないだテレビでナイキ本社が紹介されてた。
社員が業務時間にサッカーやったりして遊んでる。
それも製品テストや開発のための重要な仕事なんだって。
「遊んでお金もらえていーなー」って言ったら「あなたも同じようなもんでしょ」って妻に言われた。
仕事でゲームして休憩時間にもゲームするからそう思われてる。
そうかナイキ社員も大変なんだなあと思った。

* * *

それはそうと、おもしろニュース。
<詐欺>74歳女性、次男装った男に600万円渡す 茨城
 茨城県警つくば中央署は24日、同県つくば市の無職女性(74)が、次男を装った男から知人に現金を渡すよう電話で頼まれ、その後自宅を訪れた男に600万円をだまし取られたと発表した。同署は詐欺容疑で捜査している。

 調べでは、23日正午ごろ、女性方に男の声で「1000万円が入ったバッグを電車に忘れてしまった。いくら用意できるか」と電話があった。女性は同市内に住む次男(44)と思い込み、600万円なら用意できると答えた。すると男は「知り合いの人が家に金を取りに行くから渡してくれ」と要求。約1時間後、女性は訪ねてきた男に現金を手渡した。午後10時ごろ次男に連絡して被害に気付き、110番通報した。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000033-mai-soci


最近じゃ銀行に老人が振り込みに行くと銀行員が忠告してくるから、ついには直接取り立てに行っちゃえという。
こんな猿知恵に引っかかる人が600万も持ってるんだから今の老人って恵まれてるよなあ。
騙されたふりして呼びつけて、警察呼んで待ってみると楽しいかも。

* * *

おもしろニュースその2。

飲酒運転摘発逃れに悪用−「奈良漬」60切れ食べなきゃ無理
「奈良漬を食べただけで飲酒はしていない」

 今月7日、埼玉県春日部市で、保育士の女が道路交通法違反(酒気帯び運転)で春日部署に逮捕された。呼気1リットルからは基準値(0・15ミリグラム)を大幅に越える0・55ミリグラムのアルコール量が検出され、女はこう供述したという。
(中略)
 奈良漬が運転に与える影響については警察庁が平成19年4月、「アルコールが運転に与える影響の調査研究」という報告書の中で、実験結果を公表している。

 実験は同庁から委託を受けた財団法人「交通事故総合分析センター」(東京都)が実施。奈良漬1本(約250グラム)の5分の1を7人の被験者に摂取してもらい、20分後の呼気中濃度を測定するとともに、走行実験を行った。その結果、呼気中濃度はいずれも「ゼロ」で、走行実験でも影響は見られなかった。

 一方、アルコール健康医学協会によると、例えばアルコール5%の奈良漬を食べると仮定した場合、60切れ程度(約400グラム)を食べれば、計算上は、基準値程度のアルコールを摂取したことになるという。ただ、これほど大量の奈良漬を一度に食べることはあまり現実的ではない。

 警察庁交通局は「通常の摂取量なら運転能力に変化はみられない。本当に奈良漬を食べたことで逮捕された例は過去に報告もなく、実験からまず考えられない」としている。
(後略)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000524-san-soci


「あらゆる交通違反は言い逃れできる」と公言してはばからない僕に言わせても、言い訳として奈良漬を持ち出すとはアタマが悪いにもほどがある。
そもそも酒気帯び運転の基準は呼気中のアルコール濃度がすべてであって、飲酒をしたか否かは関係ない。
たとえ奈良漬であっても基準値を超えたなら違反だし、逆に飲酒を認めても基準値以下なら不可罰だ。
ゆえに奈良漬が何枚必要だとか現実的かどうかなんてどうでもいいことをいちいち税金を使って実験する警察庁もアタマが悪い。
もちろんこんなところには書かないけれど、もっと確実で簡単な逃れ方はいくらでもある。

ひとつだけ言うなら、とにかく法律と警察組織の仕組みについては勉強しておいて損はないですよってことである。
それ以前にそもそも飲酒運転は危険なんでやめようね、と正論を言って終わる。
posted by ハジメ at 05:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

おっぱいゆさゆさアプリ

もうケータイが珍しくなくなっちゃって久しい。
だからこれみよがしに「俺ケータイ持ってまっせ」的な大声で話すオッサンとかも少なくなってきた(だが残念なことに絶滅はしていない。こないだ駅のホームであまりに大声で話す人に注意したばかりだ)。

ところがiPhoneのやつときたら、久々に「持ってまっせアピール」をする人が多い端末であり、電車の中で得意げにいじってる人を見てる周囲のほうが恥ずかしくなって目を伏せてしまう昨今であるが、ついにそんなiPhoneを「ちょっといいな」と思わせるアプリが登場した。



ところがこれ、アップルが「わいせつだから」とかなんとか言って、アップルストアでの販売・配布を拒否した。
こんなのは友達に見せて「しょうもな」「バカバカしい」って失笑を買う目的が100%で、まさかこんなもので性的興奮を覚える人はいないわけだが、わいせつの定義についてアップルはまだまだ、えーともう面倒臭くなったので格言でお茶を濁します。


くだらないことばかりするからくだらないヤツになるのだ――レミ・ガイヤール
posted by ハジメ at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

医薬品の通販、規制強化は是か非か?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081222-00000005-cbn-soci

問うまでもなく非に決まっている。是とする論拠が何一つない。
以前にも書いたことがあるが、僕の持病に唯一効果がある「サクロンQ」は、近所の薬局・薬店を何十件回っても見つからないマイナーな薬である。
不況で売れない薬は置けなくなったのか、最近ではますます店頭で見かけなくなった。
これを通販で買えなくなるというのは僕に死ねと言っていることと同じだ。

相応のメリットがあってのことならまだしも、理由とその根拠がまったく示されぬままの規制は、まったくもって理解不能と言うしかない。

ネットのほうが店頭販売よりも気軽に睡眠薬などの危険な薬が買えてしまうから、という意見がある。
でもそれは買おうと思えば店頭でも買えちゃうわけで、店頭で買いたいのに買えない僕よりはるかに自由だ。
そもそも死にたい誰かより生きたい僕を救うほうが有益でしょうに。
店舗を持たずに医薬品通販業を営んでいた人なんかは僕以上に困るだろう。


はいはいどうもこんにちは〜。
皆さん今日は僕らの名前だけでも覚えていってくださいね。
つねに庶民の敵やってます、厚生労働省です。
今日も血税のフェラーリで愛人宅へレッツラゴーであります。
これからも僕らの私腹を肥やすために皆さんの鼻糞以下の価値しかない命を奪わせてくださいね。
posted by ハジメ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

亀田父のブログ

亀田三兄弟の親父さんのブログが始まった。

曰く
今日からブログ始まった 皆さんも ひま あったら ちょこちょこ 見て 長大


曰く
今日 メキシコに トモキの プロデビュー戦の ため メキシコに行きって来ます


曰く
来年は 二階級制覇

必ず さす

皆さん 気体 してや。


計算なのだろうか。
世間が亀田父に期待している文章そのものであり、これなら僕にもゴーストライターが務まる。
妙にかしこまった丁寧語だったり、丁寧に第三者の校正を受けた当たり障りのない文章だったりしたらがっかりしちゃうもんね。
コメント欄を見たところ、煽りもなく、縦読みらしき表現もない。
期待を気体と書く人間にそこまでの管理能力があるわけもなく、第三者が運営していることは間違いないのだが。
posted by ハジメ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

いろいろと泣ける話

福岡小1殺害事件について、例によって涙もろい僕はもう号泣に近いくらいの泣き方をしてたわけですよ。
もう犯人捕まったら全然他人のこの俺が裁判所まで行ってそいつの首絞めて殺してやるって思うくらいに、まあ実際そこまでやらないですけど、ほんと胃に穴が開きそうなくらい悲しくて腹が立ってたわけです。

でも調べれば調べるほど状況がおかしいんですよ。どう考えても。
ニュース原稿を書いた人間がアホなのか、警察がアホなのか、まあどっちもかなりの確率でよくあることなんで困っちゃうわけですが、とにかくニュースに書かれた状況を読むかぎり、99%母親が怪しい。
これもうちょっと母親にちゃんと話を聞くべきなんじゃないの?って思ってた矢先に母親逮捕ですわ。
この鬼畜、6歳の罪のない子供を殺したってだけでもありえないのに、バレたとたんに反省してるとか子育てに悩んでたとか今度は同情買う作戦に出始めましてですね。
いや、あなた、偽装工作とかしてた時点で今更そういうのくっつけてもムダだから。
まあこいつはとっとと死ねばいいのにと思います。

キチガイの話だけで終わるとあれなんで、最近おもしろかった漫画。
結婚しなくていいですか。―すーちゃんの明日

僕は女性でも行き遅れでもないわけだけれど、そういう人たちがわりと身近に何人もいることもあって、あるあるネタって感じでとても興味深く読めた。
淡々とした展開ながらカタルシスもあって、最後にはしんみりと泣ける。
僕は決して彼女らの味方ではなくて、彼女らの痛さとか身勝手さとか加齢臭とか根拠のないプライドとか自業自得の不運を"得意げに"嘆くところだとかをむしろとても嫌っているのだけれど、彼女らのそういう部分を決して否定はせずに、しかし暖かい目線で描いた筆力には圧倒される。
女性なら未婚も既婚も必読の一冊。
posted by ハジメ at 22:16| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

谷亮子銅メダル

なんというか、オリンピックで銅メダル獲って「残念」って言われちゃう立場ってすげえ。
posted by ハジメ at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

星島容疑者「解放しても逮捕される」

 東京都江東区のマンションで会社員の東城瑠理香さん(23)が行方不明になった事件で、派遣社員、星島貴徳容疑者(33)=住居侵入容疑で逮捕=が事件当日、最初に警察官が聞き込みに来た時点では東城さんを室内で監禁しており、警視庁深川署捜査本部の調べに「解放しても逮捕される。殺害してバラバラにするしかないと考えた」と殺害を決意した経緯などを詳しく供述していることが31日、分かった。
(中略)
 捜査本部は防犯カメラの映像を調べ、東城さんが帰宅後に外出していないことが判明。マンションの別の部屋に連れ込まれたとみて住民の指紋採取などを続けた結果、東城さん宅から星島容疑者の指紋を検出し、今月25日、住居侵入容疑で逮捕した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000124-san-soci


被害者がマンションの外に出た痕跡がない。
かつ、部屋に犯人の指紋が残ってた。
どう考えても2日とかからず解決できたはずの事件ですよね。
毎度のことながら無能な飼い犬には呆れるばかりです。
posted by ハジメ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

青山学院准教授瀬尾佳美のブログについて

光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる

日本にはいろんな考え方をする人があっていいが、それにしても赤ちゃんを0.5人とカウントする無神経さというか、もっとはっきり言えば頭の悪さはどうにかならぬのか。

刑には相場がなければならないという彼女の主張に僕は反対するものである。
まったく同じ犯罪で違う刑罰が科せられれば不公平かもしれないが、犯罪にまったく同じケースというのは存在しないのであるから、個々の事情や態様や反省の度合いや更正の可能性に応じてその刑を決すべきである。

彼女は、どんなケースでも1人殺せば同じ刑にすべきと主張しているが、過剰防衛のように被害者にも相当の落ち度がある場合と、本村さんのケースのように被害者に何の落ち度もない場合を同列に考える想像力の貧弱さが僕の理解を超える。
そもそも機械的に「2人殺せば無期、3人なら死刑」などと決めるのであれば、事実認定に争いのない事件の裁判は不用になってしまう。

これについては本村さん自身の発言が非常に的確である。

そもそも、死刑に対するハードルと考えることがおかしい。日本の法律は1人でも 人を殺めたら死刑を科すことができる。それは法律じゃない、勝手に作った司法の慣例です。
今回、最も尊うべきは、過去の判例にとらわれず、個別の事案をきちんと審査して、それが 死刑に値するかどうかということを的確に判断したことです。今までの裁判であれば、18歳と30日、死者は2名、無期で決まり、それに合わせて判決文を書いていくのが当たり前だったと思います。そこを今回、乗り越えたことが非常に重要でありますし、裁判員制度の前にこういった画期的な判例が出たことが重要だと思いますし、もっと言えば過去の判例にとらわれず、それぞれ個別の事案を審査し、その世情に合った判決を出す風土が生まれることを切望します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000014-maiall-soci


刑法では殺人罪は5年〜死刑と定められている。
5年と死刑では大きな差がある(2004年以前は3年〜死刑だった)。
この幅こそ、刑法自体が事件の態様によって刑に差をつけるべきだと主張している何よりの根拠だ。

また、「少年を死刑にするのは反対だ」と述べている。
その理由は「選挙権もないのに、義務だけあるのは気に入らない」というものだが、国民の権利は選挙権だけではない。
未成年にもあらゆる権利と義務が存在している。
もちろん死刑のない国へ移住する自由もある。

いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい。


犯人が死刑になったからといって、遺族の気持ちがすべて癒されると思っている想像力のなさにも呆れるばかりだ。
主張のすべてが非論理的な暴言に終始しており、こうしていちいち同じ土俵まで降りてやって反論するのがバカバカしくなったのでやめます。
青山学院のことはよく知りませんが、これを今後も放置しておくようならロクな大学ではないとは思います。
posted by ハジメ at 06:37| Comment(7) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

粉ミルク代惜しんで乳児死なす

 喜多方市で昨年11月、生後2カ月の次女を低栄養で死亡させたとして、保護責任者遺棄致死罪に問われた父親の目黒俊輔被告(24)に対する初公判が3日、地裁会津若松支部(増永謙一郎裁判長)であった。審理では、粉ミルクが減るのを気にした目黒被告が妻(20)=1月に少年院送致=とともに通常より薄めて与え、次女が次第に衰弱していく経緯が明らかになった。検察側は懲役6年を求刑し、即日結審した。判決は7日。

 目黒被告は起訴事実を全面的に認めた。検察側は「無抵抗の乳児が日々衰弱するのに、親として最低限の保護も与えない残酷な犯行。どんなに泣いても手を差し伸べられなかった乳児の生涯は哀れだ」と指摘。働くことなく次女の児童手当などをたばこやゲーム代に充て、1缶2千円ほどのわずかな粉ミルク代を出し惜しんだ、と批判した。

 一方、弁護側は「未熟だと言わざるを得ないが十分に反省し、再犯の恐れはない」と執行猶予付きの判決を求めた。

 検察側の冒頭陳述などによると、目黒被告と妻は、昨年8月末に生まれた次女にその約半月後から、通常の4分の3から半分ほどの濃さに薄めたミルクを与え続けた。衰弱した次女は次第にミルクを飲む力さえなくなり、10月には目に見えてやせていったが、せんさくされたり、しかられたりするのを嫌って医者に連れていかず、11月5日に気管支肺炎で死亡させたとされる。

 目黒被告も妻も無職で、妻の実家で同居していた。目黒被告は法廷で「2人がしっかりして働けば、こんなことにならなかった」と何度も涙をぬぐい、経済的困窮が原因と悔やんだ。

 だが検察側は、同居していた妻の父が調べに対し、「夫婦は次女が泣いてもTVゲームに熱中して長時間放置したり、粉ミルクを薄めて与えていた時期もたばこ代は捻出(ねんしゅつ)したりしていた」という趣旨の話をしていたことを明らかにした。

 亡くなった時の次女の身長は生まれた時と同じ46センチ。一般には約2キロ増加しているはずの体重は336グラム減って、2218グラムだったという。
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000000803040003


またバカ親が起こしたトンデモ事件なんですが。
まず「2人がしっかりして働けば、こんなことにならなかった」と反省してる点。
いやいやいやいや。
問題は働いてなかったことじゃないでしょ。
ゲーム代はある。タバコ代もある。
腹が減れば自分たちはしっかり飯を食う。
なのに赤ちゃんにミルクは与えない。
しかも叱られるのが嫌で病院にも連れて行かない。
ね、これ、働いてたかどうかは関係ないでしょ。

娘を殺した原因すら理解してない。
懲役6年でも短いのに執行猶予まで求める。
これのどこが反省してるというのか。
裁判官にはしっかりその点を汲んだ厳しい判決で臨まれたいものです。
posted by ハジメ at 13:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。